• 再登校日数グラフ
  • 再登校日数グラフモバイル
科学的に正しい不登校解決のアプローチ 多くの方に知ってもらいたい 私はこれまで、不登校に対する行動療法の立場からの包括的支援 アプローチを構築してきました。当アプローチの再登校達成率及び 登校維持率は98%です。このアプローチによって不登校ゼロ、 不登校半減を実現してきました。不登校を解決するには、不登校の 子どもたちを誰かがしっかり見つめ、社会的自立に向けて育み、 家庭維持要因を取り除く必要があります。 スダチさんはその点をしっかりと抑え、保護者の方へ懇切丁寧な 対応をされて素晴らしい再登校実績を挙げられております。 これは、専門家の私から見て非常に適切で有効な方法です。 現在の日本では、「ただ見守りましょう」という科学的に 根拠のない方法が主流となっています。科学的に正しい アプローチで不登校を解決し、真に保護者の方の不安を 無くしているスダチさんは、今の日本にとって大きな希望です。 今不登校で苦しんでいるより多くの親御さんに 知っていただきたいですね。
科学的に正しい不登校解決のアプローチ 多くの方に知ってもらいたい 私はこれまで、不登校に対する行動療法の立場からの包括的支援 アプローチを構築してきました。当アプローチの再登校達成率及び 登校維持率は98%です。このアプローチによって不登校ゼロ、 不登校半減を実現してきました。不登校を解決するには、不登校の 子どもたちを誰かがしっかり見つめ、社会的自立に向けて育み、 家庭維持要因を取り除く必要があります。 スダチさんはその点をしっかりと抑え、保護者の方へ懇切丁寧な 対応をされて素晴らしい再登校実績を挙げられております。 これは、専門家の私から見て非常に適切で有効な方法です。 現在の日本では、「ただ見守りましょう」という科学的に 根拠のない方法が主流となっています。科学的に正しい アプローチで不登校を解決し、真に保護者の方の不安を 無くしているスダチさんは、今の日本にとって大きな希望です。 今不登校で苦しんでいるより多くの親御さんに 知っていただきたいですね。
再登校事例
スダチの特徴
スダチの特徴
スダチの特徴
スダチの特徴
数ヶ月かけて学ぶエッセンスを 短期間で学ぶことができます 私は愛着障害や発達障害、依存症、トラウマ障害などを専門に診療をしています。 子どもの精神症状には、薬物療法よりも心理療法が大切です。 子どもは周りからの影響を受けやすいので辛い環境が続くと、 薬物療法も効果が出にくいです。逆に環境が変わるだけで、子どもは自然に 回復することもあります。 そして、最も身近な環境である親御さんとの関係がよりよくなることが、 子ども自身の回復のきっかけになることもあります。 そのため、治療のメインとして、親御さんに子どもとの関わり方について 身につけてもらう心理療法をすることがあります。 本来は数カ月間かけて心理療法を受けて身につけるエッセンスを、 スダチさんのサポートの中では短期間で学ぶことができます。 医師としては毎日のサポートという形は難しい分、 スダチさんのように毎日相談できる場所はとても効果的だと感じています。
数ヶ月かけて学ぶエッセンスを 短期間で学ぶことができます 私は愛着障害や発達障害、依存症、トラウマ障害などを専門に診療をしています。 子どもの精神症状には、薬物療法よりも心理療法が大切です。 子どもは周りからの影響を受けやすいので辛い環境が続くと、 薬物療法も効果が出にくいです。逆に環境が変わるだけで、子どもは自然に 回復することもあります。 そして、最も身近な環境である親御さんとの関係がよりよくなることが、 子ども自身の回復のきっかけになることもあります。 そのため、治療のメインとして、親御さんに子どもとの関わり方について 身につけてもらう心理療法をすることがあります。 本来は数カ月間かけて心理療法を受けて身につけるエッセンスを、 スダチさんのサポートの中では短期間で学ぶことができます。 医師としては毎日のサポートという形は難しい分、 スダチさんのように毎日相談できる場所はとても効果的だと感じています。
再登校までの流れ
再登校までの流れ
再登校までの流れ
再登校までの流れ
再登校までの流れ
  • スダチの強み
  • スダチの強み
スダチ代表の思い
代表の想い
お客様の声
  • 小4女子
  • 母子登校
  • 18ヶ月不登校/8日で解決

亀井さん

  • 中1男子
  • 親子関係/先生が苦手/勉強が分からない
  • 18ヶ月不登校/4日で解決

濱口さん

  • 高1男子
  • クラスが合わない
  • 3ヶ月不登校/3日で解決

佐々木さん

よくあるご質問

A1.できます。こちらの方法では不登校の原因を追究する必要がありません。

A2.私たちの提案通り実施していただけた方は90%以上再登校できています。

A3.あくまでも私たちが支援したご家庭の平均が約3週間であり、3週間での再登校を保証するわけではございません。また、3週間以内に解決しなかったケースでも、最長で2か月以内には解消しております。

A4.できます。その他に、ゲーム依存や暴力が出ているケースにおいても支援可能です。

A5.できます。この方法では私たちがお子さんに会うことはありません。親御さんが実践し、私たちがそのサポートをする形を取ります。

A6.できます。特別難しい内容を実践するわけではありませんので、誰でも実践可能です。

A7.ありません。年齢に関係なく解決が可能です。ただし、不登校になってからの年数が経てば経つほど、解決の難易度も高くなります。
また、不登校になってからの経過時間が長くなるほど解決までの期間が長くなる可能性があります。そのため、できるだけ早く支援をご依頼いただくことを推奨しています。

A8.できます。早めの対応が重要になりますので、なりかけのタイミングでも是非ご依頼いただきたいです。

A9.できます。ひきこもりの子どもを解決した事例もあります。

A10.治せます。稀に不登校が再発してしまうケースがございますが、その場合の対応もさせていただけます。

A11.まずはお話を聞かせていただければと思います。誰かに聞いてもらうだけで気持ちがスッと楽になることもあります。「お話を聞いてもらうだけ」という軽い気持ちでご連絡いただいても構いません。ご連絡お待ちしております。

A12.はい、全国どこでもご支援可能です。ご相談から支援まで全てオンラインで完結いたします。

A13.父親の実績もありますので、一度ご相談いただければと思います。

A14.はい、ご支援にあたって料金はいただいております。お子さんの状態によっておすすめのコースが変わってきます。コースによって費用も変わりますので、詳細については面談の中でお話しさせていただきます。

A15.発達障害を診断されていたお子様も再登校されています。しかし、診断されていないお子さんと比べると、再登校までに時間を要する傾向があります。

  • 再登校難易度チェックシート
  • 再登校難易度チェックシート
LINE追加